動脈硬化防止 サプリ

動脈硬化防止サプリをあつめてみました

動脈硬化という病名を、皆さん一度は耳にした事があるかと思います。動脈硬化の原因となるのは、中性脂肪や悪玉コレステロールが高さだと言われています。
ですので、動脈硬化の原因となる中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす事で防止できるのです。当サイトでは、動脈硬化を防止する効果のあるサプリをご紹介していきます。

 

動脈硬化の防止に効果のあるEPAやDHAを含むサプリは、沢山存在します。たくさんありすぎてなにがなんだかわからないという人もいるくらいです。動脈硬化防止に効果を発揮するサプリの中で、どのサプリが一番効率的に必要な成分を摂取出来るのか、中身が良いのはどれなのか、悩んでいる人が多いのです。せっかくサプリを利用するなら効果が高い品質の良い動脈硬化防止差サプリをおすすめします。

 

サプリ

 

そこで、当サイトでは、ある程度クオリティ重視の動脈硬化防止サプリをピックアップしています。中でもおすすめなのが、”きなり”というサプリ。きなりには、EPA,DHAの他に、ナットウキナーゼやDPAが配合されていて、血液をサラサラにする効果が期待できるので、動脈硬化防止に期待できるサプリに仕上がっています。きなりを含む動脈硬化防止サプリをそれぞれ解説していきたいと思います。

 

きなり

きなり

 

きなりは必須脂肪酸のDHAとEPAが500mg超と大容量のサプリです。DHAとEPAだけではなく、ナットウキナーゼやDPAといった補助成分も充実しており、総合的に動脈硬化防止に効果をあげるサプリです。

 

価格 初回1,980円
評価 きなりの星
備考 人気ナンバーワン。総合評価は1位

 

きなりは、様々な健康食品やサプリメントを販売している”さくらの森”で販売されています。かの有名な”マルハニチロ”という魚のプロと共同で開発したのがきなりで動脈硬化防止が期待できるサプリです。長年研究を重ねてきたからこそ、安全で効果の高いサプリに仕上がっており、ユーザー評価も高く結果、3年連続でモンドセレクション金賞を受賞しています。

 

きなりが高評価の理由はたくさんありますが、まずは原材料の安全性があげられます。鹿児島沖で水揚げされた、国産カツオ100%を使用しています。さらに、精製する過程で薬品を一切使わず不純物を取り除き、高濃度なDHAを抽出できている点も品質の高さの評価につながっています。

 

きなり02

 

動脈硬化防止に期待できる成分としては、DHA,EPAはもちろんですが、、DPAという、希少な必須脂肪酸を含有している点が他の動脈硬化防止サプリと比較した場合の差別化ポイントになっています。DPAは、ドコサペンタエン酸と呼ばれ、EPAよりも血液をサラサラにする力がなんと10倍もあるからです。、また、血液サラサラ効果のある成分としてナットウキナーゼも配合されている点も他の動脈硬化防止サプリにはないポイントです。

 

動脈硬化防止の柱になる成分であるDHA,EPA,DPAが酸化せずにフレッシュな状態で行き渡るように、抗酸化作用の高い”アスタキサンチン”が役立っています。また天然の油脂素材である”クリルオイル”を配合しており、DHAやEPAサプリといった成分が体内に吸収されやすくなっているので、動脈硬化防止効果を引き上げています。

 

1ヶ月分の価格は、通常だと5605円ですが、定期購入の場合は3,700円台にまで下がり、1日あたりのコストは126円。しかも定期初回は1980円で購入できるので、お試ししやすいかと思います。高品質の動脈硬化防止サプリとしては十分に継続できる安さではないでしょうか。定期割引の他にも全額返金保証が付いているので、安心して購入できます。定期割引、全額返金保証は公式サイトでの購入が条件になるので、きなりが気になる場合は公式サイトをチェックしてみましょう。

 

ボタン

 

さかな暮らしダブル

さかな暮らし

 

さかな暮らしダブルのおすすめポイントは、EPAの配合量です。DHA・EPA合わせて860mgとトータルの配合量も多いですが、特にEPAだけで600mgを摂取できるのはさかな暮らしダブルだけといっても過言ではありません。もちろん、当サイトでおすすめするサプリの中では、最多の配合量です。

 

価格 2,721円
評価 さかな暮らしの星
備考 EPA配合量が圧倒的な特化型サプリ

 

EPAの配合量がとても多いので、血液中の中性脂肪やLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の代謝を促進する効果が高く、動脈硬化を防止する効果はもちろん、メタボを抑制する痩身効果、血栓症予防効果も期待できます。何より、1日あたり1000mgといわれる摂取基準の86%をカバーできる点は大きな魅力でしょう。

 

動脈硬化防止が期待できる成分は魚油から抽出されるため、酸化に弱く劣化しやすいという弱点がありますが、さかな暮らしダブルはしっかり抗酸化対策がされています。イワシ油から精製された”天然のビタミンE”と”クリルオイル”を配合してあり、製造後2年たっても成分に劣化が見られなかった検証結果が公式サイトで公表されています。

 

魚ぐらし02

 

また、さかな暮らしダブルは、安全面にもとてもこだわりがあります。国内のGMP認定工場で生産されており、安全ヒュウ書き順をクリア。GMPとは、医薬品や食品の製造工場に関わる認証であり、厚生労働省も取得を促している高水準の認証なのです。体に取り込むサプリなので、製造過程の安全面もとても大切ですよね。

 

1ヶ月分の通常価格は3024円で、もともと価格帯は安めに設定されています。定期購入だと2721円まで下がるので1日あたりのコストは90円におさまります。更には、全額返金保証が1ヶ月つくのでかなりユーザーに安心感を与えることに成功しているサプリです。もちろん、定期割引や全額返金保証は公式サイトで購入しないと適用されません。

 

ボタン

 

美健知箋

美健知箋

 

美健知箋は、90年以上もの歴史があり、ユンケルで有名な佐藤製薬で販売しているオメガ3脂肪酸系サプリで、動脈硬化防止にも効果的なサプリです。

 

価格 初回1,000円、定期4,980円
評価 さかな暮らしの星
備考 佐藤製薬製造の高品質・高配合

 

美健知箋の特徴はDHAの配合量が550mgと充実していること。EPAも200mg配合されているので、合計で750mgを摂取できるため、動脈硬化防止に高い効果が期待できるサプリです。1日の摂取目安量は、1000mgなので75%もサプリで摂れるのは嬉しい限り。大手の製薬会社だからこそ安心感があります。

 

さらにすごい点は、製造特許を取得したつなぎ目のないシームレスカプセルです。直径3mmという小粒な形状だからこそ、スーっと飲み込みやすく、溶けるスピードも速いです。そして、酸化しないようにと、ビタミンEと一緒に主成分を閉じ込めてあるので、酸化に強く劣化しにくいという特徴がある動脈硬化防止サプリです。

 

気になる価格は、1ヶ月分で通常価格6480円、定期購入価格は5,000円弱です。1日あたりのコストは166円と他の動脈硬化防止サプリと比べると少し高めになっていますが、定期初回だと1000円で購入する事ができるのでお得感はあります。何より、製薬会社製のサプリというバリューは他にはない強みですね。

 

定期初回の84%オフは公式サイトの購入者のみの特典です。

 

ボタン

 

DHA&EPAオメガプラス

みやび

 

みやびから販売されているDHA&EPAオメガプラスは、値段の安さにバリューがある動脈硬化防止サプリです。他社製サプリよりも大幅にコストが安くすむのが最大のメリットですが、補助成分を充実させているので品質も高めに設定されており、コスパの良い動脈硬化防止サプリに仕上がっています。

 

価格 初回1,666円
評価 みやびの星
備考 αリノレン酸配合

 

DHA&EPAオメガプラスのDHA配合量は243r、EPA配合量は85r。当サイトで紹介しているほかの動脈硬化防止サプリと比較すると、配合量が物足りないと感じられるかもしれませんが、合計328rはサプリとしての一定の水準は保たれているといえます。日常的に魚はそれなりに食べているものの、1000rに届かなそうだからサプリで補いたいという人向け。最後のひと押しに使えるサプリでしょう。

 

しかも、αリノレン酸が配合されているので、DHA、EPAの配合量は上積みされます。αリノレン酸は体内でDHAやEPAに変換されるからです。補助成分としてはクリルオイルが配合されているのでアスタキサンチンによる抗酸化対策や、吸収率アップ対策も問題ありません。体調を整えるスクワレン系も時配合されており、安い割には十分高品質といえます。

 

料金は1,666円と定期購入で最安値。1日あたりのコストはわずか55円で、経済的に継続しやすいのが大きな強みの動脈硬化防止サプリです。定期割引は公式サイト限定の特典なので、気になる人は公式サイトをチェックしてみてください。

 

ボタン

 

動脈硬化のメカニズム

 

動脈硬化とは文字通り動脈が固くなる症状です。過例とともに動脈のエイジングが進み硬化が進むことで、血管本来の柔軟性が失われ、血液をうまく送り出すことができないようになり、結果的に心臓に負担をかけてしまうことになります。動脈硬化防止サプリは、こういった動脈の効果を予防したり改善する効果があるサプリです。

 

動脈硬化が進み血管が硬くなると、血管は破れやすくなります。また、血管壁が厚くなり血管内が狭くなると、血液を通じて送り込まれる必要な酸素や栄養が体の色んな部分に行き渡らず、臓器や組織がうまく機能しなくなり体の不調につながります。ひどい状態になるおt、臓器や組織に十分な血液が供給されず、壊死してしまうこともあるほどです。普段から動脈硬化防止に向けた意識を持つことは本当に大切なのです。

 

コレステロールが動脈硬化を引き起こす?

 

血液の中には赤血球、白血球、血小板などの細胞の他に脂質として中性脂肪、悪玉コレステロール、善玉コレステロールなどが存在しています。こういった脂質がバランス良く血中に存在することで血管の健康が保たれます。しかし、血中のコレステロールのバランスが崩れて悪玉コレステロールが増えると内幕の内皮細胞が傷ついてしまい、傷口から悪玉コレステロールが入り込んでしまいます。

 

悪玉コレステロールの傷口への侵入が第一歩となり動脈硬化が進行することになります。動脈硬化は大きく3段階で進行していきますが、自覚症状のないまま静かに進行していくのが動脈硬化の恐ろしいところです。だからこそ、日頃から動脈硬化防止を意識して食事の内容に気をつけたり、サプリを利用することは重要です。

 

動脈硬化になってしまった血管を元の状態に戻すのはとても難しいですが、悪玉コレステロールを減らして炎症を抑えることによって動脈硬化の進行を抑制したり、症状を改善することは可能です。当サイトで紹介している動脈硬化防止のサプリも有効な手段の一つです。

 

動脈硬化の種類

 

一口に動脈硬化と言っても実は種類があります。主に動脈硬化が発生する場所や発症の仕方によって分類されるイメージです。アテロームじ動脈硬化、メンケベルグ型動脈硬化、細動脈硬化の3種類にわけられると考えてもらえばいいでしょう。動脈硬化防止といっても、3タイプのどの動脈硬化に該当するかによって最適な対処が異なります。とはいえ、動脈硬化は発症させないのがベストなので動脈硬化防止サプリなどを取り入れることを第一に考えるべきです。

 

3つの中で日本人に急増しているのが、アテローム動脈硬化です。アテローム動脈硬化が一般的に動脈硬化と呼ばれてる症状だと考えてもらえばいいでしょう。日本人の死因の上位を占める狭心症や心筋梗塞といった虚血性心疾患や脳卒中と呼ばれる脳梗塞・脳出血・くも膜下出血など脳血管疾患のほとんどがアテローム動脈硬化が引き金となって起こっていると言われます。

 

動脈硬化防止に効果のある栄養

 

動脈硬化を防止するには、その原因となる血中コレステロールや中性脂肪の抑制がポイントとなってきます。血中コレステロールや中性脂肪を抑制してくれるのが、血液をサラサラにしてくれる以下の栄養素が有効です。

 

DHA・EPA
青魚に多く含まれる成分です。人間の体では、自分自身で合成の出来ない必須脂肪酸なので、食品やサプリで摂取する事が大切です。

 

DPA
魚油にごくわずかに含まれる希少な油です。野菜を一切食べられなかった、北極圏に移住するイヌイット族の健康を支えた栄養素という事で、有名です。

 

ナットウキナーゼ
納豆のネバネバした部分に含まれる酵素が、この成分です。血液をサラサラにしてくれるだけでなく、血中に出来てしまった血栓を溶解してくれる効果もあります。

 

まとめ

動脈硬化は、風邪や腹痛などと違い、症状には出てこないので気づきにくい病でもあります。
日頃からバランスの取れた食事を心がけたり、定期的な運動をしたりと生活習慣を正すことが重要ですが、日頃忙しい中で今更生活習慣をガラッと変えるのは大変。食事メニューにもこだわって毎日魚料理を食べるのも厳しい人もいるはずです。

 

今回おすすめした動脈硬化防止サプリを上手に生活に取り入れてあげることで、無理せずに自分自身の健康維持に取り組むことが可能です。気に入ったサプリが見つかったら、動脈硬化防止のためにもぜひ試してみてください。